私は副業でもお金を稼いでいます。

とはいえ、額はお小遣い程度の物です。

 

それでも、初めは1円も稼ぐことができませんでした。

 

何時間、作業しようと1円も稼ぐことができなかったのです。

お金を自力で稼ぐことが、これほどまでに難しいとは…

あらためて現実を思い知らされました。

 

そんな時、出会ったのが「小さな会社のためのマーケティング入門」という1冊です。

小さな会社のためのマーケティング

 

この本は、FacebookやYouTubeを使った集客方法を学べるわけではありません。

同業他社から忌み嫌われるほど顧客を集めた、現実の成功事例を学べる本です!

陳腐な言葉かもしれませんが、ビジネスの本質を教えられました。

 

この本を読んで、私のビジネスに対する思い込みが崩れました。

頑張れば成功するなんて、夢物語なのです。

 

「効率よく頑張れば成功するかもしれない」という曖昧さが真実なのです。

 

それから、作業の方針が変わりました。

作業時間は少なくなり、思考する時間が増えました。

負けるゲームには参加せず、

勝つゲーム、稼げる作業に没頭しました。

 

すると、ポツポツとですが早くも売上が発生するようになったのです!

この時は、かなり嬉しかったですねー。

お金が稼げたこともそうですが、

自分のビジネスが誰かの役に立てたという事実が嬉しかったです。

 

この本の著者はダン・ケネディ。

数々のコンサル実績から、

「億万長者メーカー」や「21世紀のナポレオンヒル」と呼ばれています。

 

日本の有名なマーケッターである

神田昌典さんもダン・ケネディの影響を受けています。

(著書の監修者です)

 

そして、今現在、「小さな会社のためのマーケティング入門」は、

3,800円が、無料(送料550円)で提供されています!

 

なぜ、3,800円もの書籍が無料で提供されているのか?

カラクリについては下記の詳細ページをご覧ください↓↓

⇒詳細はコチラ!