人が来ない

良い商品がある、良い技術がある…

なのに、人が来ない!

 

高品質な商品、技術があろうとも集客ができないと売上は上がりません。

 

もし、(一度使ってくれれば、きっとリピーターになってくれるのに…)と考えるなら

商品・技術を広めるためにも、集客を上げる方法を学びましょう!

 

集客にオススメの本をまとめたので、あなたにぴったりの本を見つけて下さいね。

 

1.一生、お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術

一生、お客に困らない

・商品は素晴らしいのに集客が伸びない理由をご存知でしょうか?

・あなたが美容師・エステティシャン・写真家など技術を活かした仕事をしているなら、なぜ技術が高いだけではダメなのかご存知でしょうか?

・全ての顧客に丁寧に接することが間違いである理由をご存知でしょうか?

 

この本がメインテーマとして扱っているのは「どうすればお客さんをたくさん集めることができるのか」

商品力・技術力を高めることとは別に、店舗に多くの顧客を引きつけるためにすることがあります。

 

サービス業のプロならこの本を読むことをオススメします。

原書は世界10カ国で出版され、全米不動産業者協会はこの本を「必読書」に選定しているほどです。

 

ただ、世界10カ国で出版されたといえど、日本では通用しないと考えることもできます。

正直、日本だけ一切通用しないと言えるような特殊事情が思いつかないのですが、通用しないことはあり得なくもないです。

 

それでも、この本をオススメします。

なぜなら、日本においても、この本のカスタムレビューがかなりの高評価だからです。

さらに、理由を問わない90日間の返金保証もあります。

商品に対して自信がある販売姿勢です。

 

サービス業という激戦の中を生きる、あなたにオススメの本です。

ぜひともレビューも確認してみて下さい。

⇒詳細はコチラ!

 

2.クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全

口コミ

中小企業の地域ビジネス、店舗ビジネスは特殊なものです。大企業がしていることを小型化して取り入れても、上手くいくとは限りません。

中小企業には中小企業の戦い方があるのです。

 

中小企業が生き残るには、顧客との1対1の関係を濃くすることが重要です。すると、その顧客が勝手に、しかも情熱的に良い評判を広めてくれます。

しかし、具体的にどうすればいいのか?

 

この本でダン・ケネディとジェフ・スルツキーが具体的な方法を教えてくれます。

ダン・ケネディの名前を聞いたことがある人もいるはずです。

何百人もの中小企業のクライアントを億万長者という成功に導いている、マーケティング界の重鎮です。

ジェフ・スルツキーは地域レベルでのマーケティングのエキスパートです。

 

集客と聞くと「人を集める」ことだけに意識がいきがちです。

しかし、その人はあなたの会社・店舗のファンになってくれるでしょうか?売上につながる顧客になってくれるでしょうか?

 

「大企業の理不尽な商売に悔しい思いをさせられた…」

「ネット通販のスピード感に負けない商売がしたい…」

 

大企業ができない仕事を、あなたにしかできない地域での仕事を見せつけるなら、この本は必読です。

あなたの店舗が、商品が、サービスが、お客様の口コミによって広がっていく光景を想像してください。

お客様はあなたの店舗が、商品が、サービスが良かったと実感してくれたのです。

これほどまでに嬉しい光景があるでしょうか?

 

ぜひとも、この本を読んで口コミマーケティングの凄さを学んでください。

⇒詳細はコチラ!

 

3.お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

お客が集まる

このネット社会において、インターネットを全く使わずにビジネスを行うのは難しいです。

もしあなたの店舗が、インターネットで集客を行っていない、もしくは効果が出ていないというなら、この本を読むことをオススメします。

 

今の時代、集客で顧客を追いかけ続ける必要はありません。なぜなら優れた情報さえ発信できれば、顧客同士がウェブ上(例えばTwitter)で共有し拡散してくれるからです。

しかし、どうすれば優れた情報発信ができるようになるのでしょうか?

見込み客を引き寄せるようなサイト、ブログ、メルマガ、Facebookを作る方法とは?

この本で、オンラインコンテンツ作成方法をしっかり学んで集客に活かしましょう!

 

著者の2人は、優秀なストーリーテラーでありマーケティングの専門家でもあります。

今までに1,000以上のブログ、数百に及ぶ動画を配信。そしてサイト「マーケティングプロフス」は訪問者数44万2千人を記録しました。

 

ネットで広く拡散され、ファンとなる顧客を増やし、店舗に来店してもらい、そして売り上げに繋がる!

あなたが仕事の間に無理をしてチラシを配らなくてもいいのです。

あなたがコーヒーでも飲んでゆっくりしていたとしても、サイトが勝手に集客してくれるのです。

夢のような話だと思いますか?それが現実になったのが、今のネット社会なのです。

 

インターネットからの集客を上げるなら、この本がオススメです。

 

レビューも購入に際して、かなり参考になるのでチェックしてみて下さいね。

⇒詳細はコチラ!

 

4.団塊シニアマーケティング

シニア

あなたは誰をターゲットに商売を行っていますか?

え?シニア層をターゲットにしている?

 

…あなたという人間を知る術はありませんが、あなたがビジネスセンスに優れた人だということはわかりました。

ビジネスにおいてターゲット選定は重要です。

 

日本は4人に1人がシニア層に該当します。

そして日本の金融資産はシニア層が60%以上保有していると言われています。

 

そんなシニア層をターゲットにするマーケティングを教えてくれるのが本書です。

シニア層を集客し、売り上げを上げるにはどうすればいいかが分かります。

シニア層に焦点を当てて、マーケティングを教えてくれる本なんて滅多にないです。

そして、この本を書いているのが無名な人物ではなく、マーケティングの大家、ダン・ケネディです。

 

ダン・ケネディは言います。

「シニア層は保守的がゆえ、彼らの行動は予測可能である」

「保守化の傾向がすぐに変化することはない」

「優良顧客を紹介してくれる能力が高い」

 

ネット社会なのでオンライン・マーケティングについての書籍は数多くありますが、ネットに精通していないシニア層相手には役に立ちません。

シニア層に焦点を当てたマーケティングをぜひとも学んで、店舗集客に活かしましょう。

この成長市場を見つけたチャンスを、ぜひとも活かしてください!

⇒詳細はコチラ!

 

5.あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

「お客様の立場に立ってみる」「お客様の目線で考えてみる」

お客様、お客様、お客様…

もう、やり過ぎじゃないですか?

 

確かに顧客の目線を考え続けることは大事です。顧客の考えは変わるものだからです。

しかし、顧客の目線に立つことは全ての会社が行っています。

ビジネスにおいて”差別化”が大事だと言われるなか、顧客の目線に合わせ続けることは差別化になり得ません。

 

この本では「お客様主体の営業」から、「営業側主体の営業」へ転換することが書かれています。

著者はマーケティングの大家、神田昌典さん。出版年は何と1999年。

 

「それだけ前の本が役に立つの?」という声もあると思います。

しかし、一つだけ生意気を言わせてください。

「それだけ前に出版された名著をまだ読んでないの?」

 

…正直、私も2009年に出版された新書版を最近読みました(笑)

 

かなり有益な内容でした。

マーケティングの勉強にもなりましたし、自身が思い込みだけでビジネスを行っていたことを思い知らされました。

 

マーケティングの基本は変わりません。

客をどうやって集め、利益を生み出すのか。当たり前のメカニズムをしっかり学べる名著です。

詳細はコチラ!

 

6.ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

マーケティング

最後に紹介する本は、ダン・ケネディの「ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門」です。

…これは正直、紹介したくなかったです。あまりにもお得なので。

 

自分だけ得をするのも、結果的には良い気分がしないので紹介させていただきます^^

 

この本は現在、3.800円⇒無料(送料550円のみ負担)となっています!

驚きの価格設定です。

 

この本のメインテーマは「どうすれば他とは違う方法で新規客を 集客することができるのか?」というテーマです。

そして、この本を読んでほしいのは、「店舗ビジネス」もしくは「地域密着型ビジネス」を行っている方です。

 

サイト作成やFacebook、インターネットを使ったマーケティングを学ぶ本ではありません。

同業他社に嫌われるほどの新規顧客を集客できる方法が学べる本です。

 

想像してください。

あなたの店舗に人が集まり、ライバル店舗と圧倒的な差をつける光景を。

ライバル店舗は焦りますが、どうすればいいかなんて急に分かるわけもありません。

焦るだけです。

 

しかし、あなたには次の戦略を手助けしてくれるダン・ケネディという圧倒的な存在がいるのです。

あなたは次の手をどんどん繰り出すことができます。集客のために行うことが見えているからです。

 

店舗ビジネスを行うなら、ダン・ケネディの本をとりあえず1冊読むことは、とてもオススメできます。

様々な条件に対応できる論理的なマーケティング、そして成功事例にも触れることができるからです。

論理だけ、成功事例だけという本は結構見かけます。

 

論理だけ先行しても実質的に使えなければ意味がありませんし、

成功事例だけ見ても自分のビジネスに活かせるように論理がないと役に立ちません。

 

これだけの本が、この価格というのはちょっと信じられませんが事実です。

「この価格というのは、内容もイマイチでは…」と少し頭をよぎるかもしれません。その時はぜひレビューも参考にして下さい。

 

この価格でこの本が手に入るのは、あまりにもお得です。

「店舗ビジネス」「地域密着型ビジネス」を行うあなたに自信を持ってオススメできます^^

⇒詳細はコチラ!

 

まとめ

集客

集客というのは難しいです。

せっかくの良い商品・優れた技術が使われないまま廃れていく…

こんな悲しいことはありません。

 

あなたの商品・技術を使ってもらいましょう!

あなたの良い商品・優れた技術が世に回ることで幸せになる人たちが沢山いるのです!

 

ぜひとも集客について学び、気づきを得て下さいね。

最後までご覧いただきありがとうございました^^