価格

商品の値段の決め方は、なかなか難しいものです。

当たり前ですが、高すぎると売れませんし、安すぎると利益になりません。

 

結局、どれくらいの値段がいいのか分からず、感覚で価格設定する方が多いです。

 

しかし、適当に決めた価格と、戦略を練って決められた価格では顧客の心の揺さぶり方が圧倒的に違います。

そこで、値段の決め方に悩んでいるなら、価格戦略を学びましょう!

 

価格戦略について学べる、本当に役立つオススメの本を4冊選びました。

今のあなたに必要な本を、ぜひ見つけて下さいね。

 

1.世界一ずる賢い価格戦略

価格戦略

あなたは「儲ける価格設定」をするにあたり何が重要だと思いますか?

コストから論理的に価格を算出することでしょうか?業界の慣習に従うことでしょうか?

 

確かに大事かもしれません。しかし、顧客から見た適正価格を知ることほど重要なことはありません。

 

顧客から見た適正価格を知ることは

本書のメインテーマである「儲かる価格設定」にも通ずる大事なポイントです。

 

本書は、

理論編において、圧倒的なデータ量・事例から値下げするとどうなるか?逆に値上げするとどうなるか?など、価格設定の戦略において知っておきたいことが解説されています。

例を挙げると、販売量を維持したまま値上げするにはどうしたらいいかだったり、絶対に無料化してはならないものを解説してくれています。

 

そして、実践編において、実際に価格をつける際に使えるテクニックが学べます。最大の利益を得るために、どのようにして顧客の心理を揺さぶるのか?実際に使える価格設定の戦略テクニックを一気に学べます。

 

この本の著者は、ダン・ケネディです。

全米で多くの億万長者を生み出したことから「億万長者メーカー」と呼ばれています。

マーケティングコンサルタントとしては、クライアントを数千億規模の企業に育てています。

 

価格設定において、この本はかなりの良書です。しかし、気に入らない場合は理由を問わない90日間の返金保証もあります。

 

「値段の決め方に確信が持てない…」

「価格設定の戦略を学んでみたい!」という基本を学びたい方にオススメの一冊です!

レビューも参考にして下さいね^^

⇒詳細はコチラ!

 

2.小さな会社・お店のための値上げの技術

どうしても値段を上げないといけない…

そのような状況に追い込まれることはあります。

 

とはいえ、顧客が値上げに納得してくれるのかという不安があります。

値段を上げるにしても、間違った値上げを行うと最悪の事態が訪れます。

 

そこで、値上げの技術を知っておきましょう!

値上げの仕組み・条件を知った上で値上げを行い、顧客が離れない値上げを達成しましょう!

⇒詳細はコチラ!

 

3.なぜこの店では、テレビが2倍の値段でも売れるのか?

値上げに関して、もう1冊紹介させていただきます。

著者は山口 勉さん。山口さんは近隣への大型店舗進出をうけて、地域密着型の顧客管理手法を取り入れた方です。

 

大手の理不尽なやり方に憤りを感じているなど、

価格設定を見直そうという方の中には、大手に苦しんでいる同じ立場の方もいると思います。

 

中小には中小にしかできない戦い方があります。地域密着で本当に顧客を大事にする商売を見せつけましょう!

⇒詳細はコチラ

 

4.脳科学マーケティング100の心理技術

脳科学マーケティング

同じ数字でも与える印象が違ったらどうでしょうか?

例えば、

1,200 ¥1,200 1,200円

この表記だけで注文数が変わります。

 

値段を上げる、下げるという以前の問題です。

これを学ばない手はありません。

 

値上げに頭を抱えることも、値下げで利益が下がる心配もないのです。

 

大げさでしょうか?そこまで変わるものでしょうか?

もし人間が理論だけで買い物をする生き物なら大した効果は出ないでしょう。

しかし、人間は感情で物を買います。

 

感情や行動の95%は無意識のうちに行われます。そこに訴えかける術を知ることは、かなり役に立ちます!

買い物だけでなく、命にかかわることでさえ人は理論だけで考えず不合理な感情を抱きます。

 

たとえば、手術を受ける病院を選ぶ際、こう言われたとしましょう。

「A病院で手術を行うと生存率95%」

「B病院では受けた患者の20人に1人が死亡する」

 

もうお分かりだと思いますが、A病院でもB病院でも確率は同じです。

しかし、A病院のほうが安全に聞こえます。

 

命に関わることでさえ、論理より感情に揺さぶられるのが人間です。

 

コストから計算して、売れたら黒字になる価格設定をしっかり行う…

確かに論理的な価格設定です。しかし、売れる価格設定かどうかは分かりません!

 

ビジネスを行うにあたり脳科学を学ぶ、つまり人を知ることは本当に役に立ちます。

 

この本なら、90日間の返金保証もついています。

脳科学を学ぶことは、ビジネスを論理的に進めてきた人にこそオススメします。

ビジネスを論理的に進めてきたあなたが、脳科学を学ぶと鬼に金棒です。

 

真に顧客立場を理解し利益を上げるなら読んで損のない本です!

⇒詳細はコチラ!

 

まとめ

値段

以上が、【値段の決め方に悩んだら読むオススメ本4選!価格設定の戦略を学ぼう!】になります。

 

価格設定に関する戦略・知識は学べば学ぶほど気づきがあります。

適当な価格設定で販売していた頃を振り返り、ゾッとします。

 

そして、なぜこの価格設定なのか確信をもって商売を行うと、販売姿勢に自信がみなぎります。

顧客の心に突き刺さる価格設定が、自信のある販売姿勢を生み出す…

良い連鎖反応が発生します。

 

何かを売るなら、価格設定について学ぶことは必須です。

きっとあなたの利益をあげる知識になってくれますよ^^