売上

「売上を上げたい!」

ビジネスを行っているなら当たり前の欲求です。そして、売上を上げるために様々な努力を行っていると思います。

 

しかし、その努力は本当に売上を上げることに繋がっていますか?

 

いくら顧客満足度を上げようとも、店舗を綺麗にしようとも、

売上に繋がらなければ、厳しい話ですが意味がありません…

 

ここらで、どうすれば売上が上がるのか具体的な方法を知っておきませんか?

これから紹介する本は売上を上げる方法を、妥協なく教えてくれる本ばかりです!

ちょっとした知識があるだけで、売上をグッと伸ばすキッカケになりますよ。

 

1.売上が伸びないときに読む本

売上が伸びない

そもそも売上はなぜ伸びないのでしょうか?

集客?サービス?従業員満足度?商品力?営業力?

考えられる要因は様々あります。

 

そして、これらの問題の解決方法は世の中に数多く存在します。

しかし、あなたがそれらの解決方法を全て試す時間は存在しません。

 

そんな中、売上が上がらない原因を特定できたらどうでしょうか?

それもピンポイントで。

 

この本は売上が上がらない原因を特定するための質問を徹底的に行ってくれます。

その質問に答えることで売上が上がらない原因が見えてきます。

 

売上が上がらない原因が見えたらどうでしょう?

何をすべきかわかったあなたの行動力はすさまじいものになりませんか?

 

Amazon.com(アメリカのAmazon)で☆4.9を獲得した名著ですが、日本の書店には並ばない本です。

理由を問わない90日間の返金保証もついています!

 

「今、売上を上げるために何をすればいいかわからない、1つでもヒントが欲しい」と考えるあなたにオススメの本です。

⇒詳細はコチラ!

 

2.現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術

あなたは広告を出していますか?

インターネットが普及し、誰でも手軽に広告が出せるようになりました。

ビジネスを行っているなら広告を出している方が大半です。

 

しかし、本当に売上に繋がる効果的な広告を出せていない方も大半です。

 

なぜ安くないの資金を使っているのに、このようなことになるのか?

理由は簡単です。

そもそも反応が取れる広告とは何か?ということを知らないのです。

 

この本の著者、ドルー・エリック・ホイットマンはダイレクトレスポンス広告界の第一人者です。

全米自動車協会やテキサコ、ファーバー・カステルなども彼の広告を採用しています。

その著者が、消費者心理学に基づいて、反応がとれる広告を余すところなく教えてくれます。

 

「広告費を捨てるようなマネはしたくない…売上が上がる広告を出したい!」

そんな当たり前の欲求を叶えてくれるのが、この本です。

⇒詳細はコチラ!

 

3.スケーリング・アップ

スケーリングアップ

↓↓こちらの画像をご覧ください。この本の紹介ページより引用しています。

売上

ここまで高評価な本ですが、なぜか知っている人は少ないです。

しかし、それは日本で知っている人が少ないというだけです。日本の書店には並んだことのない本なのです。

この本を読むか読まないか、それだけで周囲との差が生まれます。

 

ある程度の売上が出てきた。その売上を3倍、4倍、10倍にするにはどうすればいいのか?

途方もない仕事に見えますが、その時は本書を開いてください。

 

この本は、売上を10倍、100倍にするための誰にでも実行可能な方法が紹介されています。

そして本書で紹介されているツールを使えば、あなたの会社はきっとスケールアップしています。

 

あなたが進むべき道しるべをこの本が立ててくれますよ。売上をさらに上げる方法を知りたい方必見です!

⇒詳細はコチラ!

 

4.店長・エリアマネージャーが知っておきたい売上がUPするPOSデータの使い方

POSデータ使いこなせていますか?

使いこなす方法を知らないで、見るだけで終わっていませんか?

 

とはいえ、日々の忙しい業務の中、POSデータをじっくり分析するのは難しいと思います。

 

それでも、せっかくのPOSデータを売上を上げるために使えないのはもったいないです。

時間や手間をかけたくない時は、この本を参考にして下さい。

 

複雑な解析方法は紹介していません。エクセルが苦手な人でもできるように丁寧に操作解説されています。

勘頼みで品ぞろえ・売り場づくりを行う方法はリスクが高いです!POSデータを使いこなして売上アップを目指すならこの本を参考にして下さい。

⇒詳細はコチラ!

 

5.市場独占マーケティング

市場独占マーケティング

あなたが行っているマーケティングはしっかり売上を上げることに繋がっているでしょうか?

たまに市場調査をしただけでマーケティングが終わったみたいな顔をしている方がいます…

 

マネジメントの父とも呼ばれるドラッカーはマーケティングについて、こう述べています。

「マーケティングの理想は、販売を不要にすることである」

 

理想論でしょうか?しかし、

「何カ月先も予約で埋まっている美容院」「行列が途切れないレストラン」「依頼が途切れないコンサルタント」

現実として競合が多い市場でも、このようなことが起こっています。

 

今一度、マーケティングについて考えてみませんか?

この本は、市場を独占し、安定した集客を見込み、売上に怯えないで済む方法を教えてくれます。

 

「マーケティングについて、正直深くまで理解していない…」

「学んだことはあるが、売上を上げるのことに繋がっているかイマイチわからない…」

という方にオススメの本です!

商品・サービスに自信があるのに思ったほど売上が伸びない時は、ぜひとも読んでみて下さい。

⇒詳細はコチラ!

 

6.お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

お客が集まる

今、現在あなたはインターネットで集客を行っていますか?

もしあなたのビジネスにインターネットを取り入れていないなら、早急に取り入れて下さい。

集客が断然楽になり、売上が伸びることに繋がります。

 

とはいえ、

「売上を上げる、効果的なインターネットサイトを作る方法がイマイチわからない」

「以前、サイトを作ったが売上を伸ばす効果があったように思えない」という方もいると思います。

 

しかし、それはインターネットサイトを作るルールを知らなかっただけです。

インターネットサイトがあるだけでは効果がありません。顧客を引き寄せるサイトが必要です。

 

この本では、どのようなコンテンツを作れば顧客を引き寄せることができるのかを解説してくれます。

難しい解説ではありません。基本的なガイドラインに沿うだけで魅力的なコンテンツが作れる方法を解説してくれています。

 

この時代にインターネットを使わずビジネスを行うことは大きな機会損失です。

まずこの本を読んで、インターネットを効率的に使う方法を学びましょう!

⇒詳細はコチラ!

 

7.売上につながるディスプレイ これ1冊でよくわかる!

店舗のディスプレイに悩んでいる方にオススメです。

ディスプレイは本当に難しいです…

正解がありません。

 

ここのお店では有効な方法も、あちらのお店では全く効かない…そんなことはザラにあります。

ディスプレイが上手い人の特徴は、様々な事例が頭の中にある人です。

 

ディスプレイに関しては現場を見に行く方が有効だと思うのですが、どうしても時間がないという方はディスプレイに関する本を1冊読むことをオススメします。

 

本を読むという努力は、無駄にはなりませんよ^^

⇒詳細はコチラ!

 

8.「ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門」

マーケティング

「人が集まらない…」

集客が伸びないから売上も伸びないと悩んでいるなら、この本を読んでみて下さい。

 

この本は現在、3,800円⇒無料(送料550円のみ負担)となっています。

 

正直言うと、紹介したくありませんでした。お得過ぎて。

それでも自分だけが得すると、回りまわって痛い目に遭うことが多いので紹介させてもらいます。

 

「無料(送料550円のみ負担)になる本だから、内容も薄いのでは?」

と考える方もいらっしゃると思います。

 

ぜひともカスタマーレビューをご覧になってください。

この本は、私がどうこう紹介するよりカスタマーレビューを見た方が参考になります。

 

著者はダン・ケネディ。ダン・ケネディの本はハズレがありません。

いつ無料期間が終わるかも分かりません。この機会にダン・ケネディの本をゲットすることに損はないですよ。

↓↓詳細ページの一番下にカスタマーレビューもございます。

⇒詳細はコチラ!

 

まとめ

アップ

以上が、「売上をグッと上げるための方法が学べる本8選!コツを掴んで売上を伸ばそう!」になります。

最後までご覧いただきありがとうございました^^

 

今回、紹介した本の中には、日本の書店には並ばない欧米の本も数多くあります。

欧米では日本の何倍もマーケティングが進んでいます。なので、その欧米の本を読むだけでビジネスを先取りできます。

 

ビジネスにおいて先取りできることが、どれだけ有利かは言うまでもありません。

ぜひとも、これらの本で得た学びを活かして売上を上げて下さい!

きっと振り返ると、本に投資することは安いものだったと思えますよ^^