仕事

やることが多過ぎて仕事が回らない…

たとえ、ギリギリ回っていたとしても決して効率が良いとは言えない状態なら、アウトソーシング(外注)を考えると思います。

 

しかし、アウトソーシングって実際どうすればいいのかわからない…

アウトソーシングを行うにあたりメリット・デメリットって何がある?という疑問が湧きます。

そこで、アウトソーシング(外注)をしっかり学べるオススメ本を選びました!

 

「会社でアウトソーシングについて任された」「ネットビジネスで外注を考えているが何をすればいいかわからない」「起業して全く時間を取れなくなったから、アウトソーシングを取り入れたい」そんなあなたの悩みに合った本を見つけて下さいね。

 

1.バーチャルCEO

アウトソーシング

「雑用ばかりに時間を取られ、利益を生み出す業務に集中できない…」

これは多くの起業家が直面する悩みです。

 

クラウドソーシング・在宅秘書など呼び方は自由ですが、仕事を外注して自動的に回る仕組みを作れば、かなり効率的ですよね。

 

 

とはいえ、大がかりことは予算・時間が限られている起業家にとって難しいです。

そこで、中小の起業家にオススメなのが、本書にあるバーチャル・アシスタントを使ったアウトソーシングです。

 

この本は、優秀がゆえに自分の首を絞めている起業家にオススメです。

優秀な人は、心のどこかで「自分でやったほうが早い」という考えがあるからです。

この考えはビジネスが大きくになるにつれ、あなたの首を絞めます。

 

著者、クリス・ダッカ―はアウトソーシングの第一人者として話題の人物。

アウトソーシング界で10年以上働いた彼の経験が詰め込まれた本です。

 

あなたが専念したい仕事に集中できれば、どれだけ効率的でしょうか。

あなたがしなくてもいい仕事に取り組むことは、どれだけ非生産的でしょうか。

あなたがしなくてもいい仕事に取り組んでいる時に、あなたは仕事を楽しめていないと思います。

アウトソーシングを使い、あなたが専念したい仕事に取り組める環境を作りませんか?

 

書店に並ばない本ですが、Amazon.comで☆4.9という高評価がついた本です。

理由を問わない、90日間の返金保証も付いています。

 

ぜひとも、完全に疲れ切る前に、この本を読んで下さい。

「仕事に回される」起業家から「仕事を回す」真の起業家になりましょう!

⇒詳細はコチラ!

 

2.アウトソーシングの正しい導入マニュアル

そもそも、なぜアウトソーシングするのか?

アウトソーシングする際に必要なこと、問題点は?

 

この本では、アウトソーシングに関して必要な理解、メリット・デメリット、そして正しい導入手順を知ることができます。

アウトソーシングについての知識を分かりやすく、そして網羅的に説明してくれている本です。まずアウトソーシングの全体像を理解したいなら、もってこいの本です。

 

契約書のテンプレートもついているので実用性に優れています。

会社でアウトソーシングを任されたが、頼れる人がいないという人にオススメの本です。

⇒詳細はコチラ!

 

3.マニフェスト

アウトソーシング

インターネットビジネスでアウトソーシング(外注)を考えているなら、この本を読むことをオススメします。

↓↓インターネットビジネス界で、この表は本当に有名です。
⇒これ全部できますか?

 

著者、リッチ・シェフレンはマイクロソフト、Google、ヤフーにコンサルを行うほどの人物です。

ジェイ・エイブラハムやダン・ケネディからも注目を置かれています。

 

この本は、アウトソーシング(外注)以外についても書かれている本です。インターネットビジネスを行っているなら読んでおいて損のない本です。

もちろんアウトソーシングについても書かれています。

 

どんどんノウハウを学び、そしてやることがどんどん増えていく…

自由を求めて始めたネットビジネスに自由を奪われるという皮肉な状況…

 

どうすれば、この状況を抜け出すことができるのでしょうか?

ダメな思い込みから目を覚まさせてくれる名著です。レビューも参考にしてみて下さい。

 

今なら2,980円⇒無料(送料550円のみ負担)という破格の価格設定です。

⇒詳細はコチラ!

 

4.クラウドソーシングでビジネスはこう変わる

クラウドソーシングを会社で活用したいと考えている人にオススメの本です。

国内外を含めた、業界の動きがわかります。

 

クラウドソーシングのメリットはマッチングが「早い」、仲介がいない分「安い」、スキルが見える「高い質」が挙げられます。

そして、著者がクラウドソーシング業界で経営者の立場にも関わらず、しっかりデメリットも述べられています。

メリット・デメリットの2つをしっかり理解できるのは良い本です。

 

クラウドソーシングの活用事例も参考になる、オススメの一冊です。

 

⇒詳細はコチラ!

 

まとめ

おすすめ

以上が、【アウトソーシングのメリット・デメリット、やり方がわかるオススメ本4選!】です。

これからの時代、アウトソーシングを活用した事例が増えていくのは間違いないでしょう。

 

アウトソーシングが仕事を革命的に簡易にするかもしれません。

そのためにも、アウトソーシングのことをしっかり知ることは重要です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました^^

あなたにピッタリのアウトソーシングの本を見つけて下さい。